HOME > バリ島へ行こう > タクシーについて

Island Yossy バリ島旅行情報 バリ島へ行こう

タクシーについて

一昔前までは値段交渉をしてタクシーに乗る...という楽しみ?もあったのですが、今ではほとんどが(日本と同じ)メーター式のタクシーです。
やはり、おすすめはブルー・タクシー。
一度、メーター式ならどこでもいいやと思いグリーンのタクシーに乗り、途中で 「 ここで5分くらい待ってて、買い物してくるから 」 と頼むと 「 3万ルピアくれ! 」 と言われたことがありました。 またオレンジの車で(スコールの時)乗り込んでホテル名を告げると 「 5万ルピー 」 と言われたこともあった。(実際は2万ルピーくらいの距離)
それ以来、ホテルでタクシーを呼んでもらう時にもブルー・タクシーと指定するようにしています。今までにブルー・タクシーを使って不満を感じたことはありません。


目的地に行くだけだったらどこのタクシーでも良いとは思いますが、とりあえずブルー・タクシーをおすすめしておきます。
ただ、ブルー・タクシーで日本語が話せるドライバーに出会ったことがない。目的地の地図を持っておいて指差すとかホテルで日本語のできる人に頼んでタクシーに乗り込む前に説明してもらうとか対策が必要かもしれません。(他のタクシーだと日本語を話せる人が割と多い、世の中うまくいかないね )


ブルー・タクシーがおすすめ

オプショナル・ツアーを使うよりタクシーの方が安くて便利なので、私たちは観光にもタクシーを使っています。慣れないうちはホテルの人に頼んで、どこそこの観光地で1時間待っててもらって食事はここで1時間、その後どこそこに寄ってホテルに帰るといった具合に、タクシーに乗り込む前に説明してもらってました。
タクシーを離れる時はナンバーを覚えておきましょう。(ブルー・タクシーなど番号が車体に書かれてます。「 VV23 」 とかね。ナンバー・プレートの番号は長いので覚えられない)トラブル防止の意味もありますが、特に観光地などタクシーがやたら多いので戻った時にどの車かわからなくなります。


クタの街 などに買い物に行く場合は駐車スペースがないことや(とても待ってもらうことはできないくらい混んでます)すぐにタクシーを拾うことができるので目的地に行くだけにしましょう。その時にはホテルのマッチを持って行くことをおすすめします。帰りにタクシーを拾い言葉でうまく伝わらなくてもマッチを指差せば連れて帰ってもらえます。
特にクタ近辺やウブドでは白タクがまだまだ多いですから、車の屋根にタクシーのマークがついてる車(日本と同じです)を手をあげて拾ってください。まぁ、白タクに興味がある人(値段交渉とかしたい人)は別ですけど...街を歩いていると 「 タクシー探してるの? 」 とか流暢な日本語で話しかけてきます。タクシーとかお店とか日本語が上手な場合は、少し注意するくらいでちょうど良いと思います。
また、メーターが壊れている...と言って規定以上の料金を請求されるトラブルもあるようなので、走り出してもメーターを始動させない時はすぐに車を降りるようにしましょう。


大型ホテル での注意 (特にヌサドゥアのホテル)
「 タクシー呼んで 」 とお願いしても 「 ホテルの車を使ってくれ 」 と言われることが多いです。
ホテルの車は高いからね(まあ向こうも商売なんだろうけど少しセコイ?)
ホテルの車しか無いような言い方をされるかもしれませんが、そんなことはありません。(少し強い口調で) 「 どうしてタクシー呼べないの? 」 と言うと(しぶしぶ?)タクシー呼んでくれます。
ヌサドゥアだと(エリア内には特定の業者しか入れない)ブルータクシーは呼んでもらえませんが 「 メーター タクシー 」 と言えばOKです。


それともう一つ。ブルー・タクシーは車体が薄いブルー(空色って感じ?)ですが、本当に青いタクシー(それに車もキレイ)が走っていました。最初は 「 ブルー・タクシーも車を新しくして、色変えたのかな? 」 と思っていましたが、全く別の会社です。
(あくまで個人的意見ですが)そのタクシーも悪くなかったですが、やはりブルー・タクシーの方がおすすめです。


ウブド では、残念ながらメーター タクシーはいません。バンジャールが乗り入れを拒否してる?昔ながらの白タクが主流です。
ウブドにホテルを取られている場合は、ホテルにウブド中心へのシャトルバスがあると思いますから利用してください。帰りは、ホテルに電話すると迎えに来てくれるホテルサービスもありますが、時間と場所が決まっている場合もあります。
大きいレストランなどではホテルへの無料送迎サービスを行っていますから、店に入る前に 「 ホテルまで送ってくれる? 」 と尋ねてからオーダーするといいでしょう。
ウブド以外にホテルを取られている場合は、ウブドの外からメータータクシーでウブドに行くことはできますが、帰りが困るわけです。買い物や食事など、そのまま待っていてもらった方が確実ですね。


 <追記>一度 「 ブルータクシーってブルーバード・グループ・タクシーのことですよね? 」 とチェックのメールを頂きました。正式名称はそうです。ただ、ホテルなどでタクシーを呼んでもらう時など 「 ブルータクシー 」 と言えばブルーバード・グループのタクシーがやって来ます。念のため...

コメントする

名前:**必須
メールアドレス:必須ではありません
コメント:**必須
送信確認:入力内容を確認してチェックを入れて送信して下さい
←ここをチェック
HOME > バリ島へ行こう > タクシーについて