HOME > バリ島へ行こう > 準備するもの ~必需品~

Island Yossy バリ島旅行情報 バリ島へ行こう

準備するもの ~必需品~

必需品、持っていったほうがいい物、あった方がいいかな? などいろいろ挙げておきます。チェックしていただいて必要な物を準備してください。


薬 傷テープ コンタクトレンズ

薬品などですね。バリ島に着いてから、病気などになって困ってからでも薬を買い求めることはできますが、バリ島に限らず海外の薬品は効き目が強いものが多く(それが目的で海外で薬品を買ってくる人もいますが)常用している薬があれば持参したほうがいいでしょう。
正露丸など胃腸薬、風邪薬、解熱剤、痛み止め などですね。小出しにして少しずつ持っていけば それほどかさばる物でもありません。備えあれば憂いなしですね。
あと バンドエイドなど傷テープ も ちょっとしたケガがあった時 持ってきて良かったねと思う代表選手でしょう。
コンタクトレンズや洗浄剤、常用薬なども必要な人はお忘れなく。


歯ブラシ フロス 爪楊枝

ホテルのアメニティとして歯ブラシが置かれていることは稀ですね。高級ホテルだと増えてきたかな? 日本だとほとんどのホテルにあるのですが、海外ではまだ一般的ではありません。歯ブラシは、お泊りのホテルのアメニティを事前に確認するか、持参した方が間違いないですね。
つまようじ?どうして?と思う人もいるでしょう。ホテルのレストランやローカルのワルンでも爪楊枝はテーブルに備えられていることが多いのですが、ポキポキとすぐに折れたりとかショボイものが多いのです。食後は必ず爪楊枝...という人は持参した方が間違いありません。かさばるものでもないですしね。
デンタルフロスや歯間ブラシなど オーラルものは愛用しているものをお忘れなく。


変圧器とプラグ アダプター

日本から電気製品を持っていかれる場合は 変圧器とプラグ アダプター。
パソコンとかシェーバーなど 海外対応製品で使用できる電圧に幅があるものはプラグアダプターのみあれば大丈夫です。
バリ島の電圧は、200V・50Hzです。持っていこうと思っている電気製品の取扱説明書などを確認してみてください。
プラグアダプターはコンセントの形状を変えるものです。(バリ島は丸ピン2本のCタイプ)空港でも売ってます。
携帯電話やデジカメ をバリで充電される場合は注意!
ACアダブタが100V対応だと変圧器が必要になります。
最近のデジカメはほとんど海外対応。ドコモの携帯電話のACアダプタも新しく販売されるものは海外対応になっています。
念のため お使いのACアダプタの対応電圧を確認してください。 (100V-240V と書かれていればOK)
電圧が対応していてもプラグ アダプターは必要なのでご注意を


100円ショップのプラグ アダプター

210円ですがCタイプのプラグアダプターが100円ショップで売られています。


ヘアー ドライヤー

必要な人には必需品ですね。ドライヤー。
高級ホテルなら客室にあります。中級ホテルなら部屋に無くてもレセプションでリクエストすれば貸してくれます。
事前にホテルに確認するか愛用のものを持参することですね。
ただドライヤーも電気製品。電圧が海外対応でないと使用できません。またドライヤーなどワット数が高いものは変圧器が対応していない (無理に使うと動かないか変圧器が壊れることも) 多いので、海外対応でないドライヤーは持って行かないほうがいいでしょう。
海外対応ドライヤーは日本と海外、両方で使えるものがほとんどなので新しく買い求める時は両対応のものを検討するといいでしょう。またプラグ アダプターが付属しているかも確認すると (プラグ アダプターを買わなきゃと考えていた人は) 別購入する必要がなくなります。


マスク

インフルエンザ対策? でもいいですが、私には必需品。飛行機の中で使います。
飛行機の中は(実はサビ防止のためにガンガン除湿している)空気が乾燥しているので 鼻や喉が痛くなりませんか?
疑り深い人も 騙されたと思って一度持って行って機内で使ってみてください。
100円ショップで売られているものでもいいですが、保湿機能や保湿マット付の方がよろしいですね。
冬などインフルエンザが流行している季節には、日本に帰国後も付けているといいですね。


衣類 下着

あとは、着るものや身の回りのモノですね。帰りのお土産のことも考えて、行くときは最小限のもので考えてください。着るものなどは現地調達されることをおすすめします。特にTシャツなどはデザインが面白いものも多いので、お土産としても良いと思います。下着も2日分ほど用意して自分で洗うかホテルのランドリーに頼めばいいし...行きはスカスカで帰りはパンパンというのが、いつもの私のスーツケースです。
ウブドなど山間部に行かれる人は (特に雨季なら) 朝夕が冷え込むことがあるので、長袖のスウェット上下なども持って行きましょう。


できるだけ少ない荷物で出かけて、もしスーツケースに入りきらないくらい買い物などされた場合は、バリでデパートに行ってください。大型のスーツケースでも50ドルほどで売っています。(でもメーカーとか言ったらダメですよ)
日本で新しくスーツケースを買おうと考えられている方にも良い方法かもしれません。手ぶらで行ってスーツケースを買って帰る。なんてね...でも怪しい製品が多いから(これホントにサムソナイト?ってのもあります)十分に注意してくださいね。

コメントする

名前:**必須
メールアドレス:必須ではありません
コメント:**必須
送信確認:入力内容を確認してチェックを入れて送信して下さい
←ここをチェック
HOME > バリ島へ行こう > 準備するもの ~必需品~