HOME > バリ島へ行こう > おこづかいはどれくらい使う?

Island Yossy バリ島旅行情報 バリ島へ行こう

おこづかいはどれくらい使う?

バリは物価も安く、それほどお金は使わなくて済む...と思われますか?
一人当りのGDPでみればインドネシアは3,200ドル(ちなみに日本は33,000ドルちょっと)の国ですから、確かに物価は日本と比べても格段に安いのは事実です。
でも物価が安いというのは外国人である日本人がバリを見たときに感じることであるし現地の生活レベルでのお話です。
例えば食事。ホテルや観光客相手のレストラン(リゾートエリア)のほとんどでは日本国内で食べるのと変わらない金額が必要です。現地の人が食事する屋台などで食事をすれば、それは安く上がりますが当然おすすめできるものではありません。
バリでは、どれくらいお金を使うのか?おこづかいはどれくらい必要か?(当たり前のことですが)結局は、あなた自身がどれくらい使うかによって決まります。

バリに行かれた方からも、メールで色々と感想などをいただきますが、おこづかいをいっぱい使ったとか、それほど安くなかった、などの声が多いように思います。
日本国内でも観光地に旅行すれば 「 観光地値段 」 というものがありませんか?ジュース一杯がすごく高かったり、大して美味しいとは思わない名物料理を食べさせられたり...
やはりバリも観光地なのです。ホテルやDFS、ギャラリアなど観光客しか行かない場所では、やはりお値段も 「 それなり 」 になっています。かと言って、現地の人たちが行く食堂などでは、やはり多少の不安があります。 クタの街のカフェなどガイドブックに載っているお店を基準にして回れば(少しはハズレもあるかもしれませんが)安くて美味しい店が必ず見つかります。旅行前にガイドブックなどで色々なお店を調べて、街に繰り出す少しの勇気があれば、違った 「 バリの魅力 」 がわかっていただけると思います。


お土産や工芸品なども、同じように高いところと安いところがあります。暑い中を多少歩かなければなりませんが、あなたのお気に入りが安く手に入る所はあるはずです。ちょっとした事に注意することでトラブルは避けられますから、勇気を出していろんな所を歩き回りましょう。
バリで知り合った方とクタの街とかを一緒に買い物に行ったりすると、「 昨日買った店は高かった 」 とか 「 ボラレた 」 とおっしゃる方もいます。もちろん安く売っている店を探すことも必要ですが、日本ではお店が決めた 「 定価 」 で買い物することに慣れてしまっているので、どちらかと言えば市場でセリをされている仲買人のような感覚が必要かもしれません。 値段交渉ができる店で買い物をするには、まず事前に 「 相場 」 を少し調べておくことと、交渉を上手に進めることが大切です。


まったくの余談になりますが、海外旅行イコール買い物(特にブランド物)と言う方にはバリはあまり向いていないかもしれません。たぶん、香港とかシンガポールの方が種類も豊富で安く買い物ができると思います。
免税で物が安く買える時代も確かにありましたが、ここ数年は国内の量販店などでブランド物も安く買えるし、ウイスキーなどの洋酒も免税よりも安く手に入りますよね。「 海外で安いのは煙草だけ 」 というのが私の結論です。 日本ではまだ売られていないブランド物の新シリーズなど、一部例外はあるでしょうが、値段だけで言えば海外で買い物をするメリットは、あまり無い...のではないでしょうか?まあ、この意見に関しては反論がある方もおいでるでしょうから、耳障りな方は読み飛ばしてください。


おこづかいをいっぱい使うのも、安くて楽しい旅行にするのも、あなた次第だと思います。


追記:2005年12月
上の文章は数年前に書いたものです。ほとんどのページでは書き換えをしてますが、これはこれで【何か訴えかけているような】感じがあるのでそのまま残すことにしました。
要するに...
 1.リゾートエリアの食事や買い物は日本と変わらない(ことが多い)
 2.(ホテルから出ない人も多いから)クタとかの街に出ましょうよ
 3.でも街に出ても交渉しないと安くならないことが多いですよ
とまあ、そんなことが言いたいのですけどね。
バリで知り合いになった方やメールを頂いた方の中には 「 バリは(物価が)高い 」 とか 「 ボラレた 」 と感想を述べられている方もいらっしゃいます。バリやバリの人々が悪いように思われている方も多いのですが、やはりその辺りのことは経験ですね。
(日本と比べてということですが)バリの物価は安いし、買い物も場所と交渉で安くて良い物が手に入ります。
偉そうに聞こえるかもしれませんが 「 誰しも同じ経験をする 」 ものです。私たちもやはり同じようなことを経験しています。いくら説明をしてみても(理解はできても)納得はしていただけないことかもしれません。やはり経験がすべてですね。
偉そうに言っていますが、いまだにボラレることもあります。しかし、そんな時も 「 まだまだ甘いな 」「 経験不足だな 」 と思えるようになりました。
もしボラレても 「 こんなこともあるさ 」 と笑って許してもらえれば(別に誰をかばうわけじゃないけれど)バリを愛する者の一人として嬉しく思います。


追記:2007年11月
「 どれくらいお金を持っていけばいいんだろう? 」 と考えられてる人もいますよね。
メールを頂いたりした方などにも尋ねてみると 1人1日1万円 という意見が多いように思います。カップルで3泊5日だったら2人で10万円ということですか。
ハネムーンの人などお土産をどれくらい買うかにもよるでしょうが、この金額+クレジットカードがあれば十分じゃないですかね。
ちなみに 私はあまりお金は使ってないです。食事も (ビールをいっぱい飲むから少し高いかな) 一食3万ルピア前後。一日2千円使うかな...くらいですね。
もちろん この食事料金はローカルのワルンなどです。初めての人にはおすすめできないですけどね。

コメントする

名前:**必須
メールアドレス:必須ではありません
コメント:**必須
送信確認:入力内容を確認してチェックを入れて送信して下さい
←ここをチェック
HOME > バリ島へ行こう > おこづかいはどれくらい使う?