HOME > バリ島へ行こう > バリの芸能...ケチャ

Island Yossy バリ島旅行情報 バリ島へ行こう

バリの芸能...ケチャ

ケチャバリの芸能といえば(個人的意見ですが私の中では)ケチャ。
何人もの男達が円になり 「 ケチャ、ケチャ... 」と、掛け声の中で物語が繰り広げられます。
テレビの特集か何かでケチャをやっていたのを見ましたが、写真や映像では伝わらない雰囲気みたいなものがありますね。(言葉でうまく言えないけれど...)ケチャは是非とも見られることをおすすめします。
ケチャは、以前はデンパサールのアート・センターで毎夜行われていましたが、今はクシマン村に会場が移っています。屋根がついている全天候型の大きなホールです。大型リゾート・ホテルだとディナー形式で見ることもできます。


ツアーで行かれてオプショナルだとロブスターの夕食付で60ドルくらいですか?タクシーをチャーターして行かれる事をおすすめします。ちなみに入場料は5万ルピアくらいです。
同じ会場で昼間はバロンダンスなどを演って、夕方からケチャを演っていることが多いです。(クシマン村の会場もそうです)


ウブドのパダン トゥガル集会場ウブドのパダン・トゥガル集会場という所でトレナ・ジェンガラというグループが(毎日開催ではありません要確認)ケチャ+ファイヤーダンスを演っています。(有名なグループです)
ファイヤーダンスはヤシの実に火をつけて(床一面に)その中を裸足のオジさん?が走り回るというものですが...結構楽しめますよ。
道路沿いに会場があることからバイクの爆音が多少気になりますが、野外で雰囲気もいいのでウブドのケチャもイイですよ。


ウルワトゥも野外でサンセットを見ながらの公演です。なかなか雰囲気もいいですね。ケチャ+ファイヤーダンスです。
屋根なしですが雨が少ないエリアなのでそれほど心配しなくても大丈夫でしょう。ただしサルには要注意ですね。


昔はデンパサールのアート・センターも屋根のない野外で雰囲気良かったのですが(初めて行った時は怪しげな感じに少しビビりました)雨が降ると中止になったしね。観光客メインだから屋根つけて雨でもOKにしたんでしょうね。
機会があればウブドでもケチャを観て下さい。...祭りだ雨だですぐ中止になっちゃうから覚悟?して行って下さい。ハハハ...


ケチャの何が良いのか、まったく書けていなくて申し訳ないですが、こればかりは一度見てもらわないことには始まりません...と言うか、見てもらったらわかっていただけると思います。
また、話の筋は同じでも、演じるグループによって表現の仕方?が「こんなに違うものなの?」と言うくらい変わってきますので、できるなら違うグループのケチャを見てみることをおすすめします。

追記:2007年11月
ケチャを毎日行っているのは、クシマン、バトゥブラン、ウルワトゥの3ヶ所。
ウブドのトゥガル集会場 トレナ・ジェンガラは水土日。
人数が多いほど、そしてできるだけ近くで見れると迫力が違います。おすすめはウルワトゥかトレナ・ジェンガラですね。
屋根もついていて雨の心配がないのはクシマンとバトゥブラン。
メータータクシーで行くのが安くなるしおすすめですが、ウブドも含め帰りの足に困るので必ずチャーターにして公演が終わるのを待ってもらうようにしてください。そして他の観光客で混み合うのでタクシーのボディに書いてある番号など控えてから会場に向かってください。


ウルワトゥのケチャは同時にサンセットも楽しめる

コメントする

名前:**必須
メールアドレス:必須ではありません
コメント:**必須
送信確認:入力内容を確認してチェックを入れて送信して下さい
←ここをチェック
HOME > バリ島へ行こう > バリの芸能...ケチャ