HOME > バリ島へ行こう > 空港へ

Island Yossy バリ島旅行情報 バリ島へ行こう

空港へ

バリへの出発です。忘れ物はないか、よく確認して家を出ましょう。
パスポート、お金、航空券(ツアーの場合は引換証)さえ持っていれば、あとは現地でもどうにかなります。(というかお金以外は忘れると国外に出られませんけどね )
空港で一度、血相を変えたカップルがスーツケースを開いて引っかき回しているのを目撃したことがあります。たぶんパスポートでも忘れたのではないでしょうか。
この3点だけは、お忘れにならないよう...


一般的に、空港へは2時間前までに到着するようにと言われていますが、旅行会社の人に尋ねたところ最悪50分前までならどうにかなるそうです。(ツアーの場合なら連絡が必要でしょうけれど)荷物の積み込みなどの関係で、これ以上遅れるとアウト...とのことです。でも、余裕を持って空港へ向かいましょう。


旅行会社のカウンター
パッケージの場合(引換証とチケットなどを交換 )
  ↓
チェックイン・カウンター
航空会社ごと(航空券とパスポートを見せる)
ここで搭乗券がもらえます(席番の入ったヤツね )
  ↓
< 時間があればウロウロ >
  ↓
セキュリティーチェック
機内持ち込み荷物(パスポートと搭乗券を見せてと言われます )
液体はジッパーのついた透明の袋に、などチェックが厳しいのがここです
人間も金属探知機に通るのでポケットの中身やベルトなど手荷物の中へ
ノートパソコンはバッグから出して機械に通します
  ↓
イミグレーション 出国審査


空港に着いたら、まずはチェックイン・カウンターへ。
ツアーの場合は、引換証を持って指定されたカウンターに行き、航空券と搭乗券などを受け取ります。そして、航空会社のチェックイン・カウンターへ向かいます。


チェックイン・カウンターで、パスポート、航空券などを提示し、スーツケースなどを預けてチェックインの完了です。ボーディング・パス(席番の入った搭乗券)とクレーム・タグ(荷物預り証)を受け取ります。


ガルーダ・インドネシア航空の東京発GA881便と大阪発GA883便では 機内入国審査サービス をやってます。デンパサール空港に着いてから並んで入国審査を行うのではなく 機内で審査が受けられるというものです。なのでチェックイン・カウンター横に観光ビザの代金支払いカウンターがありますので、一人あたりUS$25(支払いは米ドルのみとなってます)を支払い領収書を受け取ります。


荷物の重量チェックが厳しくなっています
JAL、ガルーダともに重量チェックが厳しくなっています。エコノミーの預入荷物には20kgという制限があり、これを超えると1kgあたりで超過料金を取られます。
また、機内持込荷物も重量チェックされています。こちらは(ガルーダの場合)7kgまでで、同様に超過料金を取られます。
エアー会社により(そしてカウンターの係員によっても)超過料金なしの重量やサービスしてくれる重量など異なっていますので、荷物が重くなっている場合は事前にエアー会社に問い合わせて尋ねておくとよいでしょう。超過料金は結構な金額になりますよ。


チェックイン・カウンターでは、EXIT SEAT(非常口横の席)が取れないか尋ねてみることをおすすめします。
運良くこの席が取れると足元がゆったりとしてるので長時間の飛行機でも快適な旅ができますよ。この席だとスッチーが正面に座ることになるので男性の方は喜ばしいことなのでしょうね。(うちの旦那もニコニコしていたから)ちなみに、私達がEXIT SEATに座ることができたのは過去3回くらいです。あまり席数がないのと人気があるからだと思います。
妊婦なら優先してEXIT SEATを取ってくれるかな?と思い「妊娠してるんです」と言ってみましたが、妊娠してる人はダメなんだそうです。余計なことは言わないことですね。ハハハ...
私たち夫婦は、先ずEXIT SEATを頼んでみて、ダメだったら「できるだけ前よりの窓側」とお願いしています。まあ好みの問題もあるでしょうから参考までに...


バリ島は人気があり オフシーズンでも混んでいることが多いですね。カップルなど席が離れるのが嫌な人は 少し早めに空港に着くようにした方がいいですね。
窓側など席の希望はチェックイン・カウンターに着いた時 (パスポートを渡す時)早い者順で席が埋まっていきますから遅いチェックインだと席がバラバラになる可能性が高いってことですね。
*** エアー・チケットの種類により購入時に座席が指定できるものがあります。ですので、それら指定以外の席が早い者勝ちになります。


チェックインで荷物を預けると クレーム・タグ という荷物預り証をくれるので、これはデンパサール空港で自分の荷物を手にするまで大切に持っていてください。


チェックインが終われば、少し時間の余裕もあるでしょうから、空港内のお店でウィンドウ・ショッピングしながら必要なものがあれば買い求めましょう。
本屋に行けば英会話の本や旅行関係の本が多いなど、空港ならではの品揃え?がありますから、時間の許す限りいろいろなお店を覗いて回りましょう。空港だけの限定販売商品などもあるので、けっこう楽しめますよ。


ガルーダ・インドネシア航空の飛行機

コメントする

名前:**必須
メールアドレス:必須ではありません
コメント:**必須
送信確認:入力内容を確認してチェックを入れて送信して下さい
←ここをチェック
HOME > バリ島へ行こう > 空港へ